ディアスポリス的裏ハニルック

キャンペーン期間:8月15日〜8月31日

※8,000円(税抜)の中に送料は含んでおりません。
※上記の金額をご購入していただいた方から自動的に抽選を行います。
※当選のご連絡は当品の発送を持って返させていただきます。ご了承ください。

大人かわいいプチプラアイテムをセレクトしているHANILOOKから“裏トーキョー”に住む異邦人風アイテムをピックアップ!
普段よりちょっと派手なアイテムで街を歩けばあなたも“裏トーキョー”に辿り着くかも!?

適度に上品に、でもカジュアルさをプラスして着られるミリタリージャケット!いつものコーデにプラスするだけで秋らしさを出せます◎

肩部分だけチラ見せできるニット♪どんなアイテムとも合わせやすい一枚です◎

ベルトでウエスト部分を締めても、そのままでゆるく着ても可愛いシャツワンピース♡どちらのタイプで着ても、大人感を出せる一枚です♪

INTRODUCTION

東京在住の密入国者たちが自身を守るために作った秘密組織・裏都庁。
『ディアスポリス-DIRTY YELLOW BOYS-』は、そんな裏都庁の警察組織で働くただ一人のケーサツ、久保塚早紀の活躍を描く物語。
『20世紀少年』など大ヒット漫画の脚本やストーリー制作を数多く手がけてきたリチャード・ウー(長崎尚志)の人間味豊かな物語と、すぎむらしんいちのエッジの効いた画が相まって、週刊モーニングでの連載時より傑作とされてきた漫画がついに実写化。4月よりMBS/TBS系列で連続ドラマに、9月には映画となって駆け抜ける!
裏ケーサツ・久保塚には松田翔太。松田自身「二度とない企画」と気合い十分に語る、日本映画界の精鋭たちとの奇跡的なコラボレーションも実現!
見たことのない、でも今もどこかに確かにある“裏トーキョー”。アブない事件もセンスが炸裂する笑いも、キレッキレのバトルも胸を打つ人間ドラマも、この世界にあるすべてのものは裏ケーサツが守ってくれる! 笑って泣いてエキサイトするニュー・ヒーローの物語が、今ここに始まる!



ページトップへ